2013年07月22日

WF2013Summer 新製品情報

恒例のワンダーフェスティバルの季節がやってまいりました。
今回は私自身の転居など、公私共に時間が詰まったいたため、新製品の用意を危ぶんでいましたが、なんとか出品が可能となりました。

新製品:航空自衛隊 三菱 MU-2 ¥3,400
MU2箱絵.jpg

新製品:航空自衛隊 三菱 LR-1 ¥3,400
LR1箱絵.jpg

国産初のビジネス機として開発されたのがMU-2です。性能は海外からも評価されたにも関わらず、当時の世界情勢の影響を受けて民間型はヒットとはならず、多くが自衛隊機として生産されました。航空自衛隊で救難機として左右のキャビン窓を涙滴型にし、ドアをスライド式、機種にドップラーレーダーを装備したタイプが配備されていました(現在では全機用廃)。陸上自衛隊では偵察/連絡用として偵察用カメラや機関砲も搭載できる仕様としたタイプが配備され、現在でも2機が現役として運用されているようです。
キットは3Dプリモデル製のパーツに透明レジン製のキャノピー、胴体左右の窓も透明レジンにて再現しています。デカールはそれぞれ1種づつですが、MU-2の方は記念マーキングのデカールを使用しなければ通常塗装機も再現できるようになっています。1/144の自衛隊機もいろいろと入手できる様になり、残ったアイテムはこうした”ジミ機”になってしまいますが、補完アイテムとしていかがでしょうか?

ちなみに今回、当初の想定よりも価格を上げなければなりませんでした。理由はご存知の通り円安の影響です。前回のWFの段階でも下がり始めていた円は発注段階にはその時期よりも2割近く下がり、当然、海外からの輸入品である3Dプリモデルパーツもその分値上がりしました。それでも販売価格を2割アップするというわけにも行かず(¥4,000近くなってしまう)、できるだけ上昇を抑えた価格に設定しましたが、これ以上下げると原価割れが発生してしまうので、ご理解をよろしくお願いいたします。

また前回のWFでご好評いただきました「ロシアン エアクラフトウエポン」シリーズも今回新たに生産しましたので、価格を改定いたします。同様に前回販売いたしましたMig-29につきましては、上記の理由により、販売価格が確実に¥4,000円を上回ることが判明いたしましたので、今回の生産は見合わせました。今後、何らかの対策を講じることが出来れば再販を考慮しますが、現在の環境から考えてかなり厳しいといわざるを得ません。これらもあらかじめご理解いただきますよう、お願い申し上げます。T-38やT-2Cなどの旧製品については、過去の生産在庫がありますので価格は据え置きいたします。

<再販情報>
1/144 ロシアン エアクラフトウエポン PART1 "AAM & BOMB" ¥1,900 <価格改定>
1/144 ロシアン エアクラフトウエポン PART2 "ASM & SMARTBOMB" ¥1,900 <価格改定>
1/144 ロシアン エアクラフトウエポン PART3 "ROCKET" ¥1,800 <価格改定>
1/144 T-38A ”USAF & NAVYトレーナー” ¥3,200
1/144 I.A.I ラビ  ¥3,000
1/144 AH-56シャイアン  ¥2,800
1/144 A-37B ドラゴンフライ  ¥2,300
1/144 Su-24 フェンサー  ¥3,500
1/144 YA-9A ¥3,000
1/144 OV-1A モホーク  ¥2,900
1/144 ミラージュ4 ¥3,800
1/144 T-2C バックアイ  ¥3,000
1/144 T-38A タロン"アドバーサリー"  ¥3,200
1/144 FJ-4B フューリー  ¥3,300
1/12 ドラグノフ SDV  ¥1,600

それでは、7/28 幕張メッセ ブース番号4-14-08 でお待ちしております!
posted by keeman at 05:02| Comment(0) | トリプルナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: