2014年10月20日

U-36A続報

U-36Aのモデリングがほぼ完成しました。
キャノピーや客室窓、右燃料タンク先端のカメラカバーは透明レジンにて成形します。客室窓の処理は悩みましたが、旅客機のプラモデルでよくあるようにキャビン側からはめ込む形で検討しています。また、扉は別パーツ化しましたので、上下を切り離せば2枚目の画像の様に開いた状態組むことも選択可能です。発売は次回WFとなる予定で、予価は3,700円(税別)で考えています。
u36_02.jpg
u36_03.jpg
posted by keeman at 10:53| Comment(1) | トリプルナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする