2014年06月30日

ほぼ確定情報

ワンダーフェスティバル2014夏開催まで1カ月を切りました。
現時点でほぼ出品が確定した新製品についてお知らせします。

★1/144 サーブ ビゲンシリーズ
viggen01.bmp
ビゲンは事実上相当古い旧クラウン版しかキットが存在していないため、最新資料を元に造形してみました。デルタ翼にコデルタを装備した独特な形状とボリューム感が魅力的な機体です。JA37(初期戦闘攻撃機型)AJ37(後記戦闘攻撃型)SK37(複座練習機型)SF37(写真偵察型)の4種類をご用意いたします。キットは3Dプリモデルのパーツに透明レジンキャノピー、シルクスクリーン製デカールが付属しています。サイズとしてはMig-29に近いですが、プリント時の配置を工夫することにより価格を抑えることに成功しました。現時点では価格は検討中ですが前回のX-32よりは安くご提供できると思います。

★1/144 サーブ JAS39 グリペン
gripen01.bmp
こちらもドイツレベルからインジェクションキットが発売されていますが、資料が出そろっていない時に作られらためプロポーションに難があること、なにより現在入手困難なことを考慮して商品化することにいたしました。キットは単座のA型、複座のB型をご用意いたします。こちらも3Dプリモデル、レジンキャノピー、シルクスクリーンデカール付属です。体積はハリアー並みなので価格もそれぐらいになると思います。

★1/144 スウェデッシュエアクラフトウェポンセット
空対空兵器はサイドワインダーやスパロー、AMRAAMがメインのため他キットからの流用する手段がありますが、空対地兵装はスウェーデン独特のものがいくつか存在するので、それらをセットとして発売します。今回発売のビゲン、グリペンに使用可能です。詳細については後日発表いたします。

取り急ぎ以上です。また、現在準備中の商品について間に合いそうならば後日発表させていただきます。
posted by keeman at 15:40| Comment(2) | トリプルナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする