2014年01月29日

WF2014Winter 新製品情報

来る2/9(日)のワンダーフェスティバル2014Winterにて出品する新製品がほぼ確定いたしましたのでご報告いたします。

新製品:ボーイング X-32B ¥3,900
x-32Bblog.jpg

アメリカ軍のJSF(統合攻撃戦闘機)計画により試作された概念実証機がX-32で、そのバリエーションの一つであるX-32Bは海兵隊のハリアーUの後継として短距離離陸/垂直離着陸機能(STOVL)機として開発されました。X-32が公開された当時、その斬新な形状が話題になりました。一般的には「カッコ悪い」と評され、空軍のパイロット達が不採用にするよう署名運動をした、なんていう噂もあったほどです。結果、JSFはロッキードX-35が採用となりました。X-32の不採用の理由は決して「カッコ悪かったから」ではないと思いますが、X-35に比べれば完成度が低かったとはいえると思います。設計段階では装備予定だった水平尾翼をオミットしたり、X-32Bでは主翼端部やインテイクカバーを外して飛行試験をしたり、X-35では一応想定できていたウエポンベイのスペースがほとんど取られていなかったりなど、開発過程での迷走がなんとなく透けて見えてくる様です。現在完成しつつあるF-35(X-35の実戦機)も長い間迷走を続けていましたので、「3軍共用」「通常離着陸型とVTOL型の基本設計を共用」「ステルス」を全て満たすことがいかに難しいのかがX-32を見ても感じられます。

キットはX-32Bのみの再現で、胴体下部のSTOVL用ノズルを再現しています。主翼端部やインテイクカバーは実機同様外した状態も再現できるように
しています。パーツは全て3Dプリモデルでシルクスクリーン印刷のデカールが付属しています。ライバルだったX-35B(ドイツレベルから発売されています)と並べたり、「X-32が採用されたいたら・・・」と、実戦機F-32がどの様な変化するかを妄想して改造するといった楽しみ方もできます。

今回は機体寸法に対しボリューム(体積)が大きい機体であること、年末に円安が進行したことで生産原価が高騰しましたが、半ば無理やりこの価格で販売いたします。それでもこれまでの製品よりも高額になってしまい、円安の影響がいかに大きいかを物語っています。

また、近年1/144のキットに対する需要が急速に落ち込んでいます。これが模型業界全体の傾向なのか、1/144を取り巻く環境の変化なのか、はたまた最近の景気悪化の影響なのかはわかりませんがTriplenutsでもそうした環境の変化に対応するため、今回以降キットの生産数を大幅に縮小することを決定いたしました。大体これまでの生産数の2/3程度まで減らすことになります。そのため、最悪WFで完売してしまった場合には地球堂様への納品が不可能になってしまいますので、WFにご来場可能な方はできるだけWFでの御購入をお勧めします。完売の際はご迷惑をおかけすることになると思いますが、ご了承ください。

また、WFでは初登場となる「ハリアーGR.1/GR.3/AV-8S」「ハリアーT.2/T.4」を含め以下の製品を持ち込む予定ですので、よろしくお願いいたします。

<再販情報>
1/144 ホーカーシドレーハリアー GR.1/GR.3/AV-8S \3,500
harreirgr1blog.jpg
1/144 ホーカーシドレーハリアー T.2/T.4 \3,500
harreirt2blog.jpg
1/144 MIG-29A ”フルクラムA” \3,900
1/144 MIG-29UB ”フルクラムB” \3,900
1/144 ロシアン エアクラフトウエポン PART1 "AAM & BOMB" ¥2,000
1/144 ロシアン エアクラフトウエポン PART2 "ASM & SMARTBOMB" ¥2,000
1/144 ロシアン エアクラフトウエポン PART3 "ROCKET" ¥1,900
1/144 T-38A ”USAF & NAVYトレーナー” ¥3,200
1/144 I.A.I ラビ  ¥3,000
1/144 AH-56シャイアン  ¥2,800
1/144 A-37B ドラゴンフライ  ¥2,300
1/144 Su-24 フェンサー  ¥3,500
1/144 YA-9A ¥3,000
1/144 OV-1A モホーク  ¥2,900
1/144 T-2C バックアイ  ¥3,000
1/144 T-38 タロン"NASA"  ¥3,200
1/144 T-38A タロン"トレーナー"  ¥3,200
1/144 FJ-4B フューリー  ¥3,300
1/12 ドラグノフ SDV  ¥1,600

それでは、2/9 幕張メッセ ブース番号7-03-08 でお待ちしております!
posted by keeman at 15:39| Comment(0) | トリプルナッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする